暇人日記

アラフォーおっさんのコーセラの機械学習の課題を解こうと頑張っています!

ANAカードでマイルを貯めて海外旅行を諦めた件

貯めたマイルでいつか海外旅行に行こうと思ってました。

 

でも諦めました。

  

 

 

 

大阪-東京間を帰省するために年一回フライト使うだけなので、

ほぼ陸マイラーでした。

ネットでよく見るソラチカルートなどは使わず、

本当に普通のクレジットカード支払いでマイルを貯めようとしていました。

(ソラチカルートみたいに複数のクレジットカードや

 ポイントサイトなどの登録に抵抗がありました)

 

最大の理由は海外旅行に行けるマイルまで貯まらない。

これに尽きます

 

そもそも海外旅行に行くのに必要なマイルはいくらなのか

というと下記の表になります。

 

f:id:omoshiroamericanews:20191111224149p:plain

 

私はNYに行きたかったので、大体50,000マイル必要ということになります

 

 

では50,000マイルをクレカ支払で貯めると何万円必要でしょうか?

 

ANA VISAカードは1000円=1ワールドプレゼントポイントで

1ワールドプレゼントポイントを5マイルに変換できます。

なので1マイル=200円です。

 

50,000マイル X 200円=10,000,000円 

 

な、なんと1千万円!

 

これはきついです。10年以上かかります。

 

もう一つ選択肢があって、

6600円払うと1ワールドプレゼントポイントを10マイルに交換できます。

これだと1マイル=100円です。

 

これだと50,000マイル貯めるのに必要なのは500万円になります。

 

これで10年以内には行けそうと思ってました。

 

有効期限!!!

 

しかし有効期限の問題にぶち当たりました。

ワールドプレゼントポイントは有効期限2年です。

ワールドプレゼントポイントをマイルに交換してマイルの有効期限が3年です。

 

理論上は2年+3年の5年目にどれだけ積み上がるかが問題です。

表にしてみました。6600円を2回払う必要あります。

4年11か月目にもう6600円払うのが最大値ですけど、、、

 

f:id:omoshiroamericanews:20191112001105p:plain

ここまできてもう無理かなと思いました。

 

まとめ

海外旅行に必要なのは5年以内に約500万円のクレカ決済。

 

 

結局ANAカードをやめる前提で楽天カードにトライしています。

次回はなぜ楽天カードにしたか、もくろみ通りいっているかについて、

書きたいと思います。