暇人日記

アラフォーおっさんのコーセラの機械学習の課題を解こうと頑張っています!

人気ラジオパーソナリティー リンボー 肺癌発表

リンボー(Rush Limbaugh)は保守系で有名な人気ラジオパーソナリティーと英会話学校で教えてもらい、彼の番組を探した思い出があります。

(当時、私はアメリカ駐在中で絶望的な英語力のなさのため、

週末は英会話学校に行っていました)

 

聞いてみたいと思ったのは

彼のウリは歯に衣着せない物言いで、

銃所持や中絶支持など共和党支持者が喜びそうな発言をする人で,TV 番組では禁止されている単語を話すので生の英語に触れるには良いかも、と教えてもらったからです。

 

アメリカの5大キー局(CBS/NBC/ABC/CNN/FOX)のうち、4つは民主党寄りだったので、共和党寄りの話を聞いてみたいと思いました。

 

残念なことに彼のラジオ番組は昼間の時間帯で聞けなかったという思い出があります。

 

ニュースでは抜粋された部分が放送されていました。

 

その部分に自分なりの訳をつけてみました。

 

I have been diagnosed ...... with advanced lung cancer.

(俺は肺癌がかなり進行してるって診断されたんだ)

 

 

I wish I didn’t have to tell you this.

(こんなこと言う必要がなければいいのにって思った。)

 

And I thought about not to telling

(言わないってのもありかな、とも思った。)

 

i thought to trying do this

without anybody knowing cause 

I don’t like making things about me

(でも、言おうと思ったんだ。

 俺はみんなが知る前に新聞やTVであれこれ言われるのが好きじゃないんだ)

 

But There are going to be day is  I’m not going to be able to be here.

(でも俺がラジオ放送出来ない日がやってくる)

 

ニュースは抜粋なので流れをみながらインパクトのある箇所を繋いでいったという印象です。

 

ラジオ放送の分がWebにありました。

 

www.google.com

 

リアルな英語だと感じました。

 

彼は頑固な一本気のある親父みたいな風貌と話し方で、この告白のトーンやつまるところが胸に迫ってきます。

 

冒頭で「俺はラジオを30年以上やってきて、

リスナーの皆との関係は家族のようなものだと思ってる」と言ってます。

 

だから、きっとこれは本当の家族に話すのと同じ話し方なんだと思います。

 

グーグル翻訳があったり、ポケトークがあったり、そのうちスマホに同時通訳アプリができて外人と誰もが話せる時代が来るんだろうと思いますが、こういう深い感情を伴った話は翻訳機/アプリを介さずコミュニーケーションしないと信頼関係までは辿り着かないのかなぁなんて思いました。

 

このニュースは3-4日前でまだラジオに出てるのかなと思ってツイッターでRush Limbaugh で検索したら、racistとか批判されまくりでした。

映像で彼の発言が流れてるんですが、確かにひどいですね。

 

犬と12歳の女の子を意図的に間違えて揶揄したりとか、女性の性犯罪被害者を金を貰うためにやったんだろうとか言っていて驚きです。

 

良い意味でも悪い意味でもリアルな英語だと思うので、アメリカに住んで外人とコミュニケーションしたいと思ってる人にはオススメです。